住宅あんしん工程検査(新築一戸建て住宅)

新築住宅の着工から完成まで、建築中に検査して欠陥住宅を未然に防ぐサービス

住宅あんしん工程検査の対象

基礎配筋検査
  • 建売住宅も注文建築も対応
  • 建売住宅で利用する方が多い
  • 建築工事の開始からも途中からも対応
  • 木造も鉄骨造、RC造も対応
  • 経験豊富な一級建築士が福岡・北九州・佐賀・長崎・鹿児島に対応
  • 完成済の住宅の方は内覧会立会い・同行(一戸建て)をご覧ください

新築住宅の建築時のリスク

建築中の住宅検査

 新築住宅を建築するときには、様々なトラブルやリスクがあります。「欠陥住宅になった」「欠陥や不具合の補修を求めても応じてくれない」「図面通りに建築されていない」などといったことです。

 建築前や建築中の住宅を購入する方は、建物の建築中をチェックする機会に恵まれており、完成後の検査だけではわからないことまで検査できます。欠陥工事や不具合を防ぐためには良いタイミングです。

住宅あんしん工程検査のメリット

建築検査
  • 欠陥住宅などのトラブルを未然に防ぐことができる
  • 第三者の住宅検査が杜撰な工事への抑止力になる
  • 施工不良などに対して建築士が是正を求めてくれる
  • 建築士が検査することで業者の安全管理を促すことができる
  • 業者の説明に間違いがないか確認できる

ご希望の検査回数、内容、予算等に応じて、以下のコースからご希望のものをご選択ください。

住宅あんしん工程検査 11回検査コース

設計図書などの図面確認、基礎工事〜完成まで建築の全てを一級建築士が検査いたします。「打ち合わせ(1回)+図面確認(1回))+現場検査(11回)」のサービスで、現場検査(11回)の内容は以下の通りです。

【打合せや検査のタイミング、流れ】

  1. 書類確認(図面等を送付して頂き確認します)
  2. 初回打合せ
  3. 【検査1】掘り方
  4. 【検査2】基礎の配筋検査(底盤)
  5. 【検査3】基礎の配筋検査(立上り)
  6. 【検査4】基礎コンクリート打設時の検査
  7. 【検査5】基礎コンクリートの仕上り・土台敷き
  8. 【検査6】構造躯体(柱・梁・筋交い・金物等)
  9. 【検査7】防水工事(外壁の防水シート等)
  10. 【検査8】断熱工事
  11. 【検査9】設備配管、電気配線、基礎断熱
  12. 【検査10】下地材等
  13. 【検査11】竣工検査

【補足】

  • 地盤改良工事がある場合は、地盤改良工事の立会い検査を追加できます。また、他の検査を地盤改良工事の立会い検査に変更することもできます。
  • 上記の検査タイミングは一例であり、構造・工法・工程によって、より適切な検査を実施します。
  • 原則、最初から最後まで同じ担当者が検査を行います(全体の流れ、経緯を把握することが大事なため)。

住宅あんしん工程検査 8回検査コース

設計図書などの図面確認、基礎工事〜完成までの一級建築士による簡易な検査です。 「打ち合わせ(1回)+図面確認(1回)+現場検査(8回)」のサービスで、現場検査(8回)の内容は以下の通りです。

【打合せや検査のタイミング、流れ】

  1. 書類確認(図面等を送付して頂き確認します)
  2. 初回打合せ
  3. 【検査1】基礎の配筋検査(底盤)
  4. 【検査2】基礎の配筋検査(立上り)
  5. 【検査3】基礎コンクリート打設時の検査
  6. 【検査4】基礎コンクリートの仕上り・土台敷き
  7. 【検査5】構造躯体(柱・梁・筋交い・金物等)
  8. 【検査6】防水工事(外壁の防水シート等)
  9. 【検査7】断熱工事
  10. 【検査8】竣工検査

【補足】

  • 地盤改良工事がある場合は、地盤改良工事の立会い検査を追加できます。また、他の検査を地盤改良工事の立会い検査に変更することもできます。
  • 上記の検査タイミングは一例であり、構造・工法・工程によって、より適切な検査を実施します。
  • 原則、最初から最後まで同じ担当者が検査を行います(全体の流れ、経緯を把握することが大事なため)。

住宅あんしん工程検査 6回検査コース

設計図書などの図面確認、基礎工事〜完成までの一級建築士による簡易な検査です。 「打ち合わせ(1回)+図面確認(1回)+現場検査(6回)」のサービスで、現場検査(6回)の内容は以下の通りです。

【打合せや検査のタイミング、流れ】

  1. 書類確認(図面等を送付して頂き確認します)
  2. 初回打合せ
  3. 【検査1】基礎の配筋検査(底盤)
  4. 【検査2】基礎の配筋検査(立上り)
  5. 【検査3】基礎コンクリートの仕上り・土台敷き
  6. 【検査4】構造躯体(柱・梁・筋交い・金物等)
  7. 【検査5】断熱工事
  8. 【検査6】竣工検査

【補足】

  • 地盤改良工事がある場合は、地盤改良工事の立会い検査を追加できます。また、他の検査を地盤改良工事の立会い検査に変更することもできます。
  • 上記の検査タイミングは一例であり、構造・工法・工程によって、より適切な検査を実施します。
  • 原則、最初から最後まで同じ担当者が検査を行います(全体の流れ、経緯を把握することが大事なため)。

住宅あんしん工程検査 1回検査コース

計図書などの図面確認と建築中も一級建築士が1回のみの建築検査を致します。 「図面確認(1回)+現場検査(1回)」のサービスです。

  • お客様のご希望のタイミングで1回のみ実施する検査です。
  • 2回目以降の検査を追加することも可能です。
  • 着工後にご依頼頂く場合で、検査回数を検討する時間がないときは、まずはこの1回検査をご依頼頂き、検査時に検査担当者とその後の検査回数・内容についてご相談させて頂くことも可能です。
(ご注意点)
  • 既に着工済みの住宅でも対応可能です
  • 5回以上の検査をご検討の方には、無償でサービスの事前説明を行っております。検査担当者(予定)とお会いして頂き、人柄なども見てご判断ください。
  • 上記の「図面確認」は各図面の有無と内容把握の為のものであり、構造上の安全性等の審査ではありません。
(サービスの対象となる方)
  • これから建築を始める新築一戸建て住宅を購入する方。(注文住宅、建築条件付土地、建売住宅)
  • 欠陥や施工不良など建築上の住宅トラブルが心配な方。
  • 売主や施工会社の説明等に不信感がありご心配な方。
  • 住宅の検査が必要だと感じていた方。

よくあるご質問と回答

■売主さんや工務店さんとの今後の関係が心配なのですが?

確かにお住まいの後のアフターサービスなどを考えても良好な関係を築きたいですね。この点は担当の建築士も充分に配慮しています。素人ではなく専門家(建築士)が入ることで、「無理なことを要求しない」こともあり良好な関係作りが可能です。もちろん、指摘すべきことははっきり言いますよ。

■建築会社・不動産会社との契約前ですが、いつ頼めば良いですか?

建築中の検査(チェック)に協力して頂く為にも、契約前に売主または施工会社に、第三者の専門家(一級建築士)の検査を承諾して頂く必要があります。 そのためにも、契約書に記入して頂く承諾の文言についてもアドバイスいたしますので、ご契約前にお問合せください。このサービスの事前説明は来社いただければ無償です。

■報告書はもらえますか?

もちろんです。報告書については以下の対応となります。

  • 毎回の検査ごとに報告書を作成しメール送信(PDFファイル)し、全検査の終了後に全検査の報告書をまとめて送付いたします。
  • 報告書には写真が添付され、その横に検査内容と結果が記載されます。補修等の必要がある場合はその旨を記載いたします。
  • 写真の数に上限を設けていませんので、指摘箇所が多いほど写真の枚数が多くなる傾向にあります。指摘箇所がない場合も写真は添付されます。
  • 検査に立会いした会社(売主・施工者など)を記載いたします。

住宅あんしん工程検査の代金等

■代金
11回コース  505,000円(税込545,400円)
8回コース  373,000円(税込402,840円)
6回コース   285,000円(税込307,800円)
1回検査     60,000円(税込64,800円)
※1回検査は検査後10日以内にお振込み、複数回の検査は前半金と後半金に分けてお振込みとなります。

■追加料金
エリアによっては出張料金が生じます。また、建物面積が150uを超えますと追加料金が生じます。
お見積りはこちら(click)

■キャンセル
支払方法・支払時期・キャンセル料について

■必要書類
必要書類は以下から一覧をダウンロードしてご確認ください。印刷して不動産会社等へお渡し頂いても結構です。
必要書類一覧(ココを右クリックして「対象をファイルに保存」)

■売主等への説明
不動産会社等に本サービスの利用を伝える際に説明が面倒な方は、以下のファイルをダウンロードして、上記の必要書類一覧と一緒に不動産会社等にお見せください。
住宅あんしん工程検査の業者向け資料(ココを右クリックして「対象をファイルに保存」)

福岡県内の対応エリア

■ア行
赤村・朝倉市・芦屋町・飯塚市・糸島市・糸田町・うきは市・宇美町・大川市・大木町・大任町・大野城市・大牟田市・岡垣町・小郡市・遠賀町
■カ行
春日市・粕屋町・嘉麻市・川崎町・香春町・苅田町・北九州市小倉北区・北九州市小倉南区・北九州市戸畑区・北九州市門司区・北九州市八幡西区・北九州市八幡東区・北九州市若松区・鞍手町・久留米市・桂川町・上毛町・古賀市・小竹町
■サ行
篠栗町・志免町・新宮町・須惠町・添田町
■タ行
田川市・太宰府市・大刀洗町・筑後市・筑紫野市・築上町・筑前町・東峰村
■ナ行
那珂川町・中間市・直方市
■ハ行
久山町・広川町・福岡市早良区・福岡市城南区・福岡市中央区・福岡市西区・福岡市博多区・福岡市東区・福岡市南区・福智町・福津市・豊前市
■マ行
水巻町・みやこ町・みやま市・宮若市・宗像市
■ヤ行
柳川市・八女市・行橋市・吉富町

※離島は対応致しておりません
出張料はこちら
※福岡県以外にも佐賀県・長崎県・大分県・熊本県・鹿児島県のほか、ほぼ全国に対応しております。福岡県以外はこちらからお問合せください。

住宅あんしん工程検査(建築中の住宅検査)の申し込み方法とサービスの流れ

1. 住宅あんしん工程検査サービスの事前説明のお申し込み

2. 本サービスの事前説明を実施(無償)

3. 売主または施工会社に第三者に住宅検査を依頼することを正式に伝える

4. 弊社へ正式にお申込み

5. 弊社より受付メールを送信

6. お客様と弊社及び担当者のご契約と代金(半金)のご入金

7. 売主または工務店とお客様、建物検査の担当者(一級建築士)で打ち合わせ

8. 検査開始